ワキガ・多汗症

ワキガは知らず知らずのうちに他人に迷惑かけているものです。
軽減するより確実な治療を!!

ワキガとは?

  • ワキガや多汗症の原因は脇の下の皮膚の内側。手術以外に治す方法はありません。
  • 脇の下にあるアポクリン汗腺から分泌される汗の脂肪分が、表面の細菌によって分解され悪臭が発生します。
  • アポクリン汗腺のはたらきは思春期の頃より活発になり始め、60歳くらいまで続きます。汗や皮脂腺の分泌もとまることなく、時間と共になくなることがありません。
  • ワキガはその原因がはっきりとしています。原因をいかに確実に取り除くかがポイントです。
  • ワキガ体質は遺伝します。片親がワキガ体質の場合 50%、両親ともワキガ体質の場合80%の確率で遺伝することが統計上解明されています。

ワキガCheck あなたは大丈夫?

  • 耳アカが湿っている。
  • 汗をかきやすい。
  • 年中、ワキの下が湿っぽくムレやすい。
  • 汗の臭いが気になる。
  • 他人にニオイを指摘されたことがある。
  • 家族にワキガの体質の人がいる。
  • 洗濯してもワキの黄バミやニオイがとれない。
  • ワキの下の皮膚が少し濃い。
  • ワキ毛が太い、または濃い。

スキンケア式剪除法

  • 単なる超音波法や吸引法ではワキガや多汗症は確実に治すことは困難です。
  • ワキガや多汗症は通院不要な30分程度の手術で治せるほど簡単なものではありません。当院では、1時間以上かけて丁寧にワキガや多汗症の原因を確実に取り除きます。
    超音波だけで治療効果を高めようとすると、皮膚の裏側から火傷を起こす可能性があります。
  • 「スキンケア式皮下組織剪除法とは、実際に肉眼で確認しながら汗の原因や臭いのもととなる組織を均一に取り除くという完全な治療効果の得られる安全で確実な治療です。
  • ワキの下の深いシワに沿って3cm程度だけの小切開を行うので、傷はシワの一部となりわからなくなります。
  • ワキガ治療は一生に一度の大切な治療です。後悔しないためにも治療法や治療効果等十分に理解した上で治療にのぞみましょう。
  • 治療に適した麻酔方法を採用していますので手術中の痛みはありません。

多汗症とは?

汗のもとであるエクリン腺(下図参照)が通常よりも活発に活動している状態が、「多汗症」の特徴です。簡単な治療では、脇の下にエクリン腺の働きを抑えるためにボトックス®を注射することによって症状を半年程度抑える事が可能です。効果は治療後4日目くらいから表れ、ジメジメしていた脇の下がいつもサラサラになるのですぐに分かります。気になる季節が来る前に注射を打ってもらえば、汗の心配をすることなく毎日を過ごせるようになるでしょう。